司法修習

こんにちは。
アーネスト法律事務所 弁護士の柳亜紀です。

先月から、アーネスト法律事務所に
司法修習生がきています(^o^)

司法修習というのは司法試験に合格した後
法曹の資格を得るために行う研修のこと。
裁判所や法律事務所や検察庁に通って実務を学んだり
和光市にある司法研修所で起案をしたりするんです。

司法修習が終わる時には二回試験という
卒業試験のようなものがあり
これに合格してやっと弁護士登録!
ということになります。
(もちろん裁判官や検事になる人もいます)

修習生の指導担当をするのは初めてなので
最近は私にとっても新鮮な毎日☆
案件について検討して意見を言ってくれるので
こちらも色々と勉強になることがあります。

それにしても
自分が司法修習生だった時のことを
ついつい思い出してしまいますね~
「あの時が人生で一番楽しかったなぁ・・・」
なんて遠い目をしてしまったり(笑)

司法試験に合格した後で
開放的な気分になっていることもありますが
なにより実務のおもしろさというんでしょうか、
それまで教科書で読むだけで実感のなかった言葉が
生の案件に触れることで急にピンときたり
毎日うれしい刺激がありました。

それにクラスや班分けで仲間ができるんですが
似た環境にいることもあってとても仲良くなります。
そして何かと飲み会が多い!
一生の友人をつくれる時期でもあります。

アーネストに来てくれている修習生も
そんな楽しくかけがえのない修習生活を
送ってくれるといいな(*^_^*)


  • 弁護士紹介
  • 業務案内
  • 弁護士報酬
  • 事務所案内

ご相談・お問い合わせ

このページの先頭へ